11月 19 2010

Big Unit @ Alice Cooperstown

Big Unit @ Alice Cooperstown

旦那さんがLAから戻ってきたのでフェニックスに行ってこれを食べてきました。でっかいでっかいホットドック。Alice Cooper(アリス・クーパー)が経営してるAlice Cooperstownというレストランです。ハードロックに疎い私でも彼くらいは知っています。車で散策中に「どこからどう見てもAlice Cooperだろう」というイラスト看板を発見し入ってみたんですが、Aliceグッツなどのお土産コーナーを通り過ぎると、超巨大スクリーンが若干小さく見えてしまうくらいの広々とした店内が広がっていました。いわゆるスポーツバータイプのレストランなんですが、Hard Rock Cafeをいい意味で少し薄汚い感じにしたロッククラブ風の店内です。壁やテーブルの至る所にギターやらサインやらコンサートポスターなどがはられているいわばAlice Cooper満載の世界で、授業員の方々も目の周りを黒くしたAlice風のメイクでした。

メニューはこれぞアメリカンフードといったラインナップで、今回はおすすめに従いこのホットドックを注文しました。”Big Unit”という名がついたこのホットドック、55cmもあるんです。そしてこの”Big Unit”がキッチンから出てくると、「Big Unit!!!」という声とともに大きなベルが店内に鳴り響くおまけ付き。恥ずかしがりやさんにはチョット抵抗のあるパフォーマンスのようにも思いますが、のりのよいアメリカ人に囲まれたらついつられて「WOW!」って言っちゃいます。実際、こんな巨大ホットドックを見たのは初めてでしたし、なんといっても見た目がとても美味しそう♪ まず、普通のホットドッグ用のパンではなくフレンチバケットなのが私にとっては高ポイントでした。トッピングもバラエティで、オニオン、トマト、ピクルス、ザウアークラウトなどなど。そして主役のソーセージは、少し固めの皮にナイフを入れると、香辛料のフレバーとともに肉汁がジュワーと流れ出すほどジューシーでした。ただし、このメガ級ホットドックにかぶりつくことができなかったのはとても残念。別にかぶりつく必要はないのですが、工夫して食べても矯正中の私には難易度の高い一品でした。ナイフとフォークで全てをバラバラにし、更に小さく刻んで根性で少し食べたのですが、残りはお家で待つ愛輝くんに持って帰りました。

レストラン情報
: Alice Cooperstown
101 E Jackson St, Phoenix, AZ 85004 地図
(602)-253-7337
※フェニックスのダウンタウンだけど少し危険な雰囲気。パーキングが不便で、有料を選ぶか無料スポットを探して相当歩くかのどちらか。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: 旅行, アメリカの旅 | コメントする