4月 24 2011

復活祭(イースター)とはなにかを学んでみる

Happy Easter!キリスト教最古の儀式といわれている復活祭(イースター)。ノルウェー語では「ポースケ(Påske)」といいます。民の罪を背負って十字架にかけられたイエス・キリストが、死後3日目によみがえった「復活」を祝う日のことで、キリストの「降誕(誕生)」とならび最も重要な信仰内容の柱です。したがってクリスマス同様、この復活祭も最大の祝祭となるわけですが、この復活祭にはもう一つ、新しい生命が誕生する春の到来を喜ぶ「春祭り」としての習慣があり、より広く親しまれ浸透しています。

英語のイースターの語源は北欧神話にでてくる春を祝う芽生えの象徴「エオストレ・Eostre(春の女神)」に由来しているそうです。ヨーロッパではノルウェーを含めた北欧五カ国だけみても“P”から始まるだいだい似ている名称がついており、語源はユダヤ人の母語であるヘブライ語の「ペサハ・Pesach(過ぎ越しの祭り)」からきているそうです。詳細は省きまが、こちらも春に行なわれるユダヤ教徒の大きな祝祭です。つまり「復活祭」とはもともと異教徒からはじまった生命の誕生を祝う春の祭事だったんですね。それがのちに布教するキリスト教徒の「復活」の儀式に結びついた形が、現在の宗教的意味合いでの「復活祭」ということになるようです。考えてみれば初期のキリスト教徒はユダヤ教からの改宗者ですからこの結びつきがあっても不思議ではないのですが、「復活祭」がもともと異教徒から始まった春の祭事だったということは今まで知りませんでした。

固定祝日のクリスマスと違い、復活祭の日は毎年変わります。春分の日を基準に、最初の満月を暦で探し、その満月の後にくる日曜日がその年の復活祭の日となります(ややこしい)。今年の復活祭は4月24日の今日。宗教的意味合いでの「復活祭」では、キリストが復活するまでの一週間を「聖週間」として定め、キリストの受難と死を悼み、復活する日を静かに待ち続ける厳かな週として教会で特別な典礼が行われます。

ノルウェーの教会でも儀式が行われてるようなんですが、多くの諸外国同様、宗教的意味合いはかなり弱く、もう一方の「春祭り」的なイメージが浸透しています。学校は連休前の土日から休みになり、働いている人も多くが土日をつなげて10連休を取ります。カレンダー通りでいけば、木曜日から月曜日まで、5日間の連休です。正確に言うと、ここノルウェーでは水曜の午後からほとんどのお店が閉まりはじめ、多くの会社でも午後から休みに入ります。この時期の連休ですし、日本のゴールデンウィークと似ていますが、お店が営業しないという点では「休みの時こそ稼ぎ時」が定着している日本と大きく異なります。ちなみに、もともと日頃から「安息日」とされる日曜日や祝日はほとんどのお店が閉まっています。こちらは宗教の考えや習慣が根強く(都合良く?)残ってる形です。

帰省する人、旅行に行く人、春スキーをしに行く人、と連休の楽しみ方は様々ですが、お店が開かないことも重なって街は閑散、道路はスイスイという状態です。うちの旦那さんにおいては、なぜか毎年この復活祭が近づくと仕事がいつも以上に忙しくなり、10連休をとったことが未だかつてありません。今年もカレンダー通りの5連休。本人曰く、いつか取ってみたい「春の10連休」だそうです。

そして私はといえば、お店が閉まってしまうこの連休前は毎年戦いです。連日お店をはしごして食料調達に励みます。お店が営業しないということは入荷も制限しているということです。どんどん品物がお店の棚から消えていくので、もたもたしていると買いそびれ、せっかくの連休が侘しくなってしまうので必死です。ただ、「必死」の割には大失敗並の買い忘れをしてしまうのですが、今年はパンを買いそびれました。最後の日に焼きたてのパンを数本、お気に入りのお店で買おうと予定していたら、最終日はパンを焼いていなかった。前回は愛輝くんの主食であるドックフードを買い忘れるという大失敗。毎度のことながら今年も旦那さんに「お願いしまーす」と頼み買ってきてもらいました。

私にとっては今年で12回目となる復活祭。「休みだ、やっほーい!」と浮かれるだけで、実は深く知らないまま過ごしていた復活祭。買い物の途中で立ち寄った本屋さんでたまたま目に留まった「復活祭とは何か」というような内容の本で、初めてこの祝日の中身を学んでみました。異文化、異教徒の祭事ですが、知らなかったことを知る楽しさがあって、なかなかよい一冊でした。子供用の絵本でしたが...。ただ、知識を増やしてみても「休みだ、やっほーい!」的なホリデー気分はこれまでと同じ。旦那さんがお家にいるというのは嬉しいものです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: ノルウェー生活 | 2件のコメント
page 26 / 46« first...51015...23242526272829...354045...last »