10月 13 2011

私はここでがんばってるんです!

Aiki vs PCとっても久しぶりの更新になってしまいました。引越後つい最近までインターネット環境がない状態でした。ネットユーザーとなって約15年。いつからか私の日常にはなくてはならない重要なアイテムとなったインターネットですが、そのアイテムが生活からなくなる、しかも長期間にわたってなくなるということは、実に不自由かつ不便極まりく、例えるならば、まるで空気のない惑星に住んでいるような息苦しさとでもゆうか、とにかく随分とストレスを感じてしまいました。

まさかこんなに長い間ネットなし生活に陥るとは思っていなかったのですが、そんな「まさか」が普通に起こってしまうのがここノルウェー。それを想定した上で先回りしながら行動をとっていないと、今回のような「まさか」にぶちあたってしまいがちな社会です。

ネット回線接続にまつわる「まさか」はざっと数えて4発ほど。一番衝撃的だったのは、散々待たされた挙げ句の回線工事の日に担当者が現れないという「まさか」。ノルウェーで実際起こる究極の「まさか」です。これは彼らがその後おこすお粗末な仕事っぷり以前の問題で、この「まさか」にぶちあたってしまうと正直もうお手上。責めたところで怒っているこちらの方が馬鹿みたいに思えてくるおまけ付きなので、アンラッキーだったと思うしかない。

万人に当てはまる常識などこの世に存在しないものですが、自分が信じていた常識が当てはまらないといった場面に出くわすことは外国では全く珍しくありません。これは海外で生活する者の宿命といってもいいでしょう。そして戸惑い、ストレスを抱えながらも、その都度なんとか妥協点を見つけながら生きていかないと苦しくなるばかりです。

例えば私の場合、がっかり残念な場面に出くわすたびに「これでいいのかノルウェーよ?」と問いかけたくなるのですが、社会を敵にまわしたところでよりストレスが溜まるだけなので、「こういう社会なんだ」と受け入れちゃった方が賢い生き方なのでしょう。ですが頭では分かっていても実際にはなかなか難しい。未だ憤懣やるかたない調子で暮らしている私などまさに悪いお手本かと・・・。

まるで海外生活初心者のような有様ですが、実際のところ、妥協点がうまくセットできないジレンマを初めてノルウェーで経験し、「海外生活って大変だな〜」と今更ながら痛感しています。ただ、甘い見方をすれば、ノルウェー人である旦那さんが呆れ果てるほどの事であれば、日本人である私がムッキーッと怒り嘆くことは仕方ないというか、むしろ自然なことではないか、とも思うのです。そう、私はがんばってるんです!納得いかないことでもうんと妥協しながらがんばってるんです!

フフフ・・・こうやって自分を甘く評価し、ついでに言えば、適宜に適当に物事をとらえる柔軟性をうんと養うことも海外暮らしの極意なのです(私流ですが)。これが備わりすぎると、今度は日本に馴染めなくなるかもしれませんが。

何はともあれ無事にネット環境が整いましたのでブログ再開です。今日は内容が荒れ気味になってしまいましたが、次回は楽しい話題を書きたいと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: ノルウェー生活 | 2件のコメント