10月 29 2011

戒めのための記録

Ear Warmer & Gloves Setこちらは愛輝くんとのお散歩用に購入した秋用のアイテムです。いつもは手袋だけなのですが、あまりの可愛さに今年は耳当てとセットで買っちゃいました。年甲斐もなく未だにこういうキュートなデザインが好きだったりします。

さすがに耳当てはまだ出番待ちですが、手袋は既に出動済み。この可愛い手袋をはめて愛輝くんとより楽しいお散歩をする、はずだったのですが・・・。

そもそも本来ワンコのお散歩用手袋としては、愛犬との命綱であるリードを持つ手に、素手と同じくらいの感覚が伝わるものがよいのです。加えて、グリップを持つ部分がすり切れない丈夫なマテリアルで作られている手袋が好ましく、更に追求すれば、手のひら側に滑り止め機能がついており、防水加工が施されていれば完璧です。

さて、今年買ったこの手袋はいかがでしょう?  ・・・そう、そうなのです。理想とするお散歩用手袋の条件を1つもクリアしていないのです。私と愛輝くんは日本でも人気のある、ドイツFlexi社の伸縮性リードを使っています。ラインはツルンとした光沢感がおしゃれなeleganceの黒。なので、もこもこ感のある毛糸の手袋ではリードを握っているという感覚が伝わらないどころか、ツルツルとすべってしまうのです。お散歩用手袋としては致命的。

本当は最初から分かっていたのです、「握りずらいんじゃないかな〜、すべるんじゃないかな〜」って。ですが、「愛輝くんは引っぱり癖ないし」となかば強引にその不安を打ち消し、見た目の可愛さに惹かれて買ってしまいました。そしてやはり心配した通りの結果だったと認めざるをえない手袋になっちゃわけです。

しかも、「指が冷たいじゃないかー」という当たり前のことまで再確認。この手袋、親指以外が出る指だし手袋で、♡の部分を被せればミトン風になる手袋です。指だし手袋は愛犬の排泄処理時にいちいち外さなくてもいいという利点がありとても便利なのですが、今月の初旬に各地で交通が麻痺する程の、10月としては異例の初雪となったノルウェーでは、既にチャラチャラと指など出していられないのです。だったら指を覆ってミトン風にすればいいのですが、そうすれば更に握りずらくなり、お散歩中の安全性は確保できません。

ということで、この手袋の出動回数はたったの1回。今後も愛輝くんとのお散歩という目的でこの手袋が出動することはないでしょう。現在は昨年の秋に使っていた軍手調の手袋をはめています(機能性抜群だけど全く可愛くない)。あえて書いておきますが、この手袋自体には全く非はありません。むしろ、目的には不向きと分かっていた私の購買意欲をかき立て、実際に購入させてしまったのですから、魅力十分な手袋なのではないでしょうか。

さて、なんだかまるで手袋が大好きな人みたいに聞こえているかもしれませんが、実のところ、手の感覚が鈍る手袋は、たとえどんな種類であってもあまり好きではありません。マフラーだって耳当てだってニット帽だって同じです。締め付けられている感じがなんだか窮屈で、少々の寒さであればどれもいらなかったりします。

ですがここでは9月の終わり頃から手袋とマフラーは必要ですし、いざ本格的な冬がくれば、子どもの頃に付けたかどうかの記憶さえない耳当さえもがありがたい防寒アイテムとなるわけです。ニット帽で耳を隠し、更にその上から耳当てをするとかなり無敵なのですよ。

このように真冬の間はいかにして寒さと戦うかが重要になる北国です。着飾ることよりも機能重視。つまりオシャレどころではないのです。しかもその期間が長いので、気付くとオシャレをしようとする気持ちさえ凍り付いていたりする。なので、冬になる前の短い秋がオシャレができるラストチャンス(大袈裟ですが)。めえいっぱい楽しもうと毎年思っているのですが、意気込みすぎると今回のような失敗買いを招くわけです。

自分に似合う色やデザインが限られているお陰で、あまりお買い物で失敗をすることはなかったのですが、ノルウェーに住むようになって確実に多くなったような気がします。ただ、必要以上の冒険心や遊び心を働かせた故に結局着ない服を買ってしまったというような失敗買いではなく、実用的にダメだったという失敗買いです。寒すぎて一度も袖を通さないまま季節が通り過ぎていったお洋服がかなりあるし、中には未だに着るチャンスが訪れないままクローゼットで眠っているお洋服があったり、滑るのが怖くて履けないヒール靴なんてのも何足もあったりするわけです。そしてまたまたやってしまった今回の失敗買い。「失敗から学ぶ」ではなく、全く学んでいないようなので、自分への戒めのためにここに書き留めた次第です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: ノルウェー生活, お買い物 パーマリンク

戒めのための記録 への2件のフィードバック

  1. sizue のコメント:

    偶然でしょうか?偶々でしょうか?今日冬物を取り出し入れ替えをしました。
    ため息が出ました。毎年出すだけで着ないお洋服、コート類 なんで買ったのだろう???と、ひとしきり後悔しました。「もう今年は絶対着るものは買わない事にしよう」と決心しました。(実行できるかな)-----と言う事でした。

    それにしましても9月からマフラーに手袋。 こちらでは未だ汗の出る時もありますのにね。之から長い長い冬が始まるのですね。昔北海道に行った時冬だったのでどんなにか寒いだろうと着るものをあれこれと大きなス―ツケースに一杯持って行ったのですが、お部屋の中は超暖かいし移動は暖かい乗り物を利用しますし重たい荷物を持て余した記憶があります。寒い寒いノルウエーと言っても北海道と同じくお部屋は暖かいでしょうし、私たちが思うほどの事は無いでしょうね。

  2. kyblog のコメント:

    shizue様

    「なんで買ったのだろう???」ってお衣装、ありますよね〜! 手に取って妙に自己嫌悪に陥ったりして、もう買わないぞって心に誓ってみるんだけど、気付くとまた「なんで買ったのだろう???」というお衣装が増えてたりする。そして再び自己嫌悪...。ブログに戒めの記録を残しても、自分に向けられた自身の疑いの眼は変わらず、です。

    確かに家の中などは日本の方がずっと寒いと思います。トイレとかお風呂とか廊下とか、震えるくらい寒いですよね(あれ、家の実家だけ?)? おっしゃるとおり北国の室内は温かいのでとても居心地がよいです。愛輝くんがいなければ、冬の間中家の中、なんてことになってたかもしれません(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)